SPIKEコイン利用規約

最終更新日: 平成28年6月30日

本ウェブサイト(https://spike.cc)において提供される全てのサービスを利用する前に、このSPIKEコイン利用規約(以下「本利用規約」といいます。)を熟読してください。本利用規約は、本ウェブサイトを通じて提供されるSPIKEコイン並びに関連する機能、内容、製品及びサービス(以下「本SPIKEコインサービス」といいます。)の利用条件を定めるものであり、東京都新宿区西新宿二丁目6番1号 新宿住友ビル31階に所在する株式会社SPIKEペイメント(以下「当社」といいます。)とユーザーとの法的拘束力のある契約となります。本SPIKEコインサービスは、SPIKEについての利用規約(以下「SPIKE利用規約」といいます。)に同意した、当社の提供するSPIKEのユーザーを対象として提供されるものです。本SPIKEコインサービスには、本利用規約が適用されるほか、SPIKE利用規約にいう「本サービス」の一部としてSPIKE利用規約が適用されます(その際、SPIKE利用規約において「本利用規約」とされている部分は、SPIKEコイン利用規約と読み替えて適用されるものとします。)。もし本利用規約の全ての条項に無条件に同意しない場合には、本SPIKEコインサービスを利用せず、またアクセスしないでください。本SPIKEコインサービスの利用又はアクセスは明示的に本利用規約への同意を条件とします。なお、本利用規約に特に定めのない限り、本利用規約で用いる用語の意味は、SPIKE利用規約で用いられる用語と同一の意味を有するものとします。

1. SPIKEコインの利用範囲と価値
ユーザーは、SPIKEコインを、当社のSPIKE Marketにおいて販売される商品等の代金決済の方法として利用することができます。ユーザーは、SPIKEコイン 1コインを1円として代金決済に利用することができます。

2. SPIKEコインの種類
SPIKEコインのうち、SPIKE ボーナスコインは、ユーザーに無償で付与されるものとし、SPIKEふえるコインは、ユーザーに有償で販売されるものとします。

3. SPIKEコインの発行
SPIKEコインは、当社の委託を受けて株式会社SPIKEペイメントが発行します。当社は、SPIKEコインを、日本国内のみの利用を目的として発行します。

4. SPIKE ボーナスコインの付与
SPIKE ボーナスコインは、当社所定の基準により、当社所定の時期に、ユーザーに付与されるものとします。当社は、当社所定の基準及び所定の時期をいつでも変更できるものとします。

5. SPIKEコインの使用
ユーザーが、SPIKEふえるコインとSPIKE ボーナスコインの双方を保有している場合に、SPIKEコインを使用した場合には、SPIKE ボーナスコインから先に消費されます。

6. 再発行・払戻し
当社は、理由の如何を問わず、SPIKEコインの再発行及び換金をいたしません。また、当社が特に認める場合又は法令等により払戻しが義務付けられている場合を除き、SPIKEコインの払戻しは一切いたしません。

7. 利用可能残高
7.1 ユーザーは、保有するSPIKEコインの利用可能残高の範囲内でのみSPIKEコインを利用することができます。
7.2 ユーザーが保有するSPIKEコインの利用可能残高は、本ウェブサイトにて確認することができます。
7.3 SPIKEふえるコインの保有上限は、1000万コインとします。

8. 有効期限
SPIKEコインに有効期限はありません。ただし、最終利用時から3年間以上経過している場合は、当社はあらかじめお客様に通知することなくSPIKEコインの残高を失効させることができます。最終利用時とはSPIKEふえるコインがチャージされたとき又はユーザーの保有するSPIKEコインの一部が使われたときを指します。

9. SPIKEコインの管理
9.1 ユーザーは、SPIKEコインを、自己の責任により管理しなければならないものとします。
9.2 当社は、SPIKEコインの盗難、不正利用(当社の責めに帰すべき事由によることなく、ユーザー本人によらずにSPIKEコインが利用された場合を含みます。)、紛失等に関しては、一切責任を負いません。

10. 免責事項
10.1 ユーザー又はユーザーが保有するSPIKEコインが以下のいずれかに該当し、又は該当するおそれがある場合、当社は、当社の判断により、ユーザーによるSPIKEコインの利用を停止することができるものとします。
(1)不正な手段もしくは当社が推奨しない入手方法により、SPIKEコインを取得し、又は不正な手段により取得されたSPIKEコインであることを知りながら利用した場合。
(2)SPIKEコインが改竄、偽造又は変造されたものである場合。
(3)ユーザーがリアルマネートレードやマネーロンダリングに該当する行為又はこれらに類似する行為を行っていると当社が判断した場合。
(4)ユーザーが本利用規約に違反した場合。
(5)警察や裁判所その他の行政機関から要請又は命令があった場合。
(6) SPIKEサービス又はSPIKE MARKETサービスの提供が終了した場合。
(7)上記の他、当社が不適切と判断した場合。
10.2 前項の場合、利用を停止されたSPIKEコインの利用可能残高は失効するものとし、当社は、SPIKEコインを利用できないことによりユーザーに生じた損害及び失効した利用可能残高について、一切責任を負わず、また、ユーザーに対し何らの補償も行わないものとします。また、ユーザーが保有するSPIKEコインを第三者が利用した場合も同様とします。

11. SPIKEコインシステムの中止・中断
ユーザーは、ユーザーがSPIKEコインを利用するために当社が管理運営するシステム(以下「SPIKEコインシステム」といいます)の保守、点検等のため、又は、天災、通信回線の故障その他のやむを得ない事情により、SPIKEコインシステムが中止又は中断される場合があることを了承するものとします。当社は、当該中止又は中断により生じたユーザーの損害について、一切責任を負わないものとします。

12. SPIKEコインの終了
当社は、社会情勢の変化、法令の改廃その他当社の都合により、事前に告知のうえ、SPIKEコインの一部もしくは全部の発行又は利用を終了する場合があります。その場合、当社が特に認める場合又は法令等により払戻しが義務付けられている場合を除き、SPIKEコインの払戻し又はその他の補償は一切いたしません。

13. 譲渡禁止
13.1 ユーザーは、本利用規約によって生ずる権利又は義務を、第三者に譲渡し又は承継させ、或いは担保に供し又はその他の処分をしてはならないものとします。
13.2 ユーザーは、SPIKEコインを第三者に譲渡することはできないものとします。