MMD研究所

【MMD研究所自主調査】大手3キャリアスマートフォンユーザーのデータ容量別利用実態調査

¥324,000

■調査概要
「大手3キャリアスマートフォンユーザーのデータ容量別利用実態調査」
・ 調査期間:2017年9月1日~9月4日
・ 有効回答:1,861人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:15歳から59歳の大手3キャリアのスマートフォンを所有している男女1,861人
【低容量】n=633(docomo n=214、au n=211、SoftBank n=208)
【中容量】n=623(docomo n=210、au n=208、SoftBank n=205)
【大容量】N=605(docomo n=198、au n=209、SoftBank n=198)
・ 設問数 :18問

Q1  あなたが現在利用しているスマートフォンのシリーズを教えてください。
Q2  あなたは現在ご自宅でインターネット接続の契約をしていますか。
Q3  あなたが現在契約している月間のデータ容量プランを教えてください。
Q4  あなたのスマートフォンの1日の利用時間を教えてください。
Q5  あなたが普段、利用しているアプリのジャンルをすべて教えてください。
Q6  その中でも、最も利用しているアプリのジャンルを1つだけ答えてください。
Q7  あなたが通信速度制限予告メールを受け取る頻度を教えてください。
Q8  あなたはこれまで速度制限(低速化)に掛かったことはありますか。 
Q9  あなたは通信速度制限(低速化)になった場合、追加データを購入しますか。
Q10 あなたは速度制限がかからないように外出中(4G環境)スマホの利用
(動画視聴、ゲーム、音楽など)を我慢、節約することがありますか?
Q11 あなたが普段スマホでWi-Fiを接続している環境を教えてください。
Q12 あなたは普段、月間のデータ容量をどのようにして節約していますか。
Q13 あなたはデータ容量を節約する必要がなくなったとき、何をしたいですか。
Q14 あなたは通信速度制限が掛かった時に困ったこと最大3つを教えてください。
Q15 あなたはどのようなアプリジャンルがデータ容量を消費すると思いますか。
Q16 あなたが月間のデータ容量不足でストレスに感じるタイミングはどんな時ですか。
Q17 あなたが現在契約しているデータ容量プランの満足度を教えてください。
Q18 前問で回答した理由を教えてください。

■納品物
・ロウデータ
・調査表
・GT表(エクセル)

■販売価格
324,000円(税込)

========================
■免責事項
データについて、以下の点について責任を負うものではありません。
1、データが全て正しく、全て安全で、全て有用であること。
2、データが、特定目的への適合性、機能性があること。
3、データが、常に最新のものであること。
4、データにもとづく判断、意志決定等によって発生したあらゆるトラブル・損失・損害。
5、コンピュータウイルスその他の有害性を含まないこと等の安全に関すること。
6、当社の利用条件やデータの変更、削除、公開の中断、中止・停止に起因してお客様に生じる一切の損害。

■利用範囲の制限
1、ご購入データは1度の購入につき、1法人の1事業所内での利用に限らせていただいております。
1法人の1事業所内以外への複製・転売・再販・再配布・無料公開・転送、または社内LAN・メーリングリスト等における共有を禁じます。
2、第三者への転売・貸与は禁止しております。
販売物に含まれる全てのデータについての著作権は「MMD研究所」に帰属します。