田口商店 田口商店

taguchi

田口 比呂貴

田口商店

田口商店は、山形県鶴岡市にある大鳥地域で採れた山菜やキノコ、お米などの食品や加工品、本などを販売するお店です。

【店主が暮らす大鳥地域のこと】
山形県鶴岡市の大鳥地域は標高300m、冬には積雪3mにもなる雪国。800年前に村が開かれて以来、山の資源を利用し、山に生かされてきた。
昔から山菜・キノコ・薬草・狩猟・農耕を中心とし、時には山を越え交易をし、塩を求めて街場に薪を届けにもいっていた。インフラと除雪体制が整った現在では、"閉ざされた冬"を過ごすことも無くなったが、昔ながらの山の暮らしは現在も面影を残している。
大鳥は、庄内平野を潤す赤川の上流に位置し、ブナの原生林に囲まれた庄内きっての山菜・キノコの宝庫。ウサギやタヌキ、ツキノワグマも森の中で生きる。昼夜・夏冬の寒暖差が激しい自然環境の中、山からの雪解け水が田んぼにあたり、あまいお米を育む。
街場から30km離れ、高齢化率70%にもなる限界集落と言われるが、捨てるに捨てきれない山と暮らしがある。

【店主のこと】
1986 年生まれ(29 歳)山形県村山市生まれ、大阪育ち。
法政大学経済学部卒。東京での電子部品メーカーの営業を経て、2013 年 5 月から 2016 年4 月まで、鶴岡市大鳥地域の地域おこし協力隊として活動。2014 年には地元の人たちと共にタキタロウ調査を企画・実施。2016 年 5 月からはフリーで活動。山小屋管理、農作業補助、自然体験学習補助、会計事務などの地域の仕事をやりながら、狩猟・採集や民俗学の切り口で地域の研究、イベント企画などを自主事業として行っています。2016 年4月には大鳥民俗誌『大鳥の輪郭』を刊行。月間 5 万 PV のブログ「ひろろーぐ」を運営。

特定商取引法に基づく表示

ホームページ