長崎和則

書籍『多面的視点からのソーシャルワークを考える』

熊谷忠和・長崎和則・竹中麻由美[編著](2016)『多面的視点からのソーシャルワークを考える-研究と実践をつなぐ新たな整理-』晃洋書房。
川崎医療福祉大学医療福祉学部医療福祉学科の教員が書いた書籍です。長崎和則は,編著者です。20%割引で販売。送料無料。