長崎和則

『精神障害者へのソーシャルサポート活用 -当事者の「語り」からの分析』

¥4,200

精神障害者(統合失調症等)当事者への質的調査=「語り」からの分析から、サポートをどう実質化するのかについて論じた。研究方法は,M-GTA。当事者自身が、主体的に、そのサポートを利用でき、また利用を促進することができるのか。その方策、ソーシャルワーク実践の可能性を探った本。
定価5,000円(税別)ですが,著者割引(2割引)4,200(税込み)。送料無料。